2013年02月12日

国内損保初 自動車保険のペット補償特約を発売! 共栄火災




ご訪問いただきありがとうございます。

少し古い情報ですが、1月13日、共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区、以下「共栄火災」)は、個人向け自動車保険「KAPくるまる(総合自動車保険)」の特約として、自動車搭乗中のペット(対象となるペットは犬および猫のみ)のケガや、被保険者入院時のペット預託費用を補償する特約「くるまるペットくん」を開発し、2013年4月1日始期契約より販売を開始すると発表しました。
共栄火災海によれば、ペットの死傷を補償する自動車保険の特約は国内損保では初めての提供となるとのことです。

「くるまるペットくん」は、被保険自動車同乗中のペットが、自動車事故により被保険者と同時に死傷し、被保険者が人身傷害保険金の支払い対象となる場合に、ペットの治療費用(実費5万円限度)、葬祭費用(実費10万円限度)が支払われます。

また、葬祭費用保険金が支払われる場合は、これに追加して、墓石代、墓地代等のための臨時費用保険金3万円が支払われます。(人身傷害保険のペット搭乗中補償特約)

さらに、被保険者が人身傷害保険金の支払対象となる事故により受傷し、入院した場合に、ペット取扱業者にペットの世話を委託することにより負担する費用(実費10万円限度)が支払われます。(入院時ペット諸費用補償特約)

年間保険料は800円となっています。

一般のペット保険は月払保険料が2,000円〜3,000円(犬の場合)というものが多いことを考えると割安だとは思います。

現在、全世帯の約27%、4世帯に1世帯以上の割合で犬または猫を飼育しているという調査結果(一般社団法人ペットフード協会「平成24年度 全国犬・猫飼育実態調査」より)がある中、ペットが飼い主と自動車で行動をともにするケースが増加していくことは容易に想定されます。

しかし補償の範囲が自動車搭乗中ということを考えればどうかという気がします。

私自身はペットを飼っていないのでわからないのですが、保険に加入するなら、日々の生活の中で起こる病気やケガをカバーしてほしいと思うのではないでしょうか。

こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険




お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキングならblogram

ブログランキングNo.1
posted by ブライト艦長 at 09:23| ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

ペットビジネスの市場

ご訪問いただきありがとうございます。

朝、公園をジョギングしているとたくさんの犬を散歩させている人に出会います。

ミニ保険でもペット保険の人気は高くなっていますが、ふと「この犬たちの何割ぐらいが保険に入っているのだろうか?」と思ったりします。

飼育頭数は?
一般社団法人ペットフード協会によると、2011年10月現在のペット飼育頭数は犬:1,193万頭、猫:960万頭とのことです。これはほぼ前年並みで、これまで2年連続で減少を続けてきた飼育頭数が下げ止まりの傾向にあるとしています。

ペットでも進む高齢化と小型化
犬・猫の年齢についてみてみると、一般にシニアとされる7歳以上の割合は犬で51.4%(2010年 47.9%)、猫で39.6%(2010年 42.0%)となっており高齢化が進んでいるのがわかります。
さらに高齢の10歳以上は犬で27.5%、猫で26.0%と、人間と同じようにペットでも超高齢社会に入っています。
また体重別飼育比率をみてみると、10kg以下の小型犬が69.3%(2010年 64.7%)と主流を占めています。

室内中心の飼育
飼育場所は「主に室内」が犬で76.0%、猫は81.9%で室内が中心となっています。

1世帯あたりのペット関連の支出金額は?
1世帯あたりのペットに対する支出金額の総額は総務省統計局「家計調査」によると、全世帯平均(飼育していない世帯も含む)で、2010年が14,832円、2011年が14,324円と約500円減少しており、デフレの影響を受けているようです。また消費支出に占める、ペット関連支出も0.48%と低下しています。

  1世帯あたりのペットに対する支出金額
   ペットフード関連・・・・5,307円
   動物病院代・・・・・・・4,430円
   他の愛玩動物・同用品・・4,587円
  -----------------------------------
   合 計         14,324円

ペットフードの1ヶ月の支出金額について、社団法人ペットフード協会の調査では、医療費等を含めた総支出額7,404円のうち、市販の主食用ドッグフードが2,976円、市販の犬おやつ用ドッグフードが1,254円となっています。
猫では総支出額5,384円のうち、市販の主食用キャットフードが3,271円、市販の猫おやつ用キャットフードが1,259円となっています。

ペット関連ビジネスの市場は?
社団法人ペットフード協会の調査によると、2010年度小売ベースでみたペット関連マーケットは合計1兆1,819億円となっており、生体の減少の影響ですべての項目で減少しています。

 ペットフード 4,621億円、前年比98.0%(2009年 4,713億円)
 ペット用品  1,753億円、前年比96.7%(2009年 1,812億円)
 生体      918億円、前年比94.9%(2009年 967億円)
 サービス関連 4,527億円、前年比97.2%(2009年 4,653億円)

東日本大震災で多くの人だけでなく、多くのペットの命も失われました。一説によると犬は6,500頭、猫で4,400頭以上とも言われています。

震災後「絆」や「癒し」が見直されペットの役割も今までよりも大きくなってきています。

2009年、2010年と2年連続で、犬と猫の飼育件数は減少してきましたが、2011年は減少傾向に歯止めがかかってきました。

今後ペット飼育の意識変化とともに、家族の一員として重要な役割を占めるようになります。人間と同じように高齢化が進むことにより、医療費の支出も増えてきます。
そんなペットのために、ペット保険に加入することで備えたいものです。

こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
トライアングル少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村










ラベル:ペット保険
posted by ブライト艦長 at 18:10| Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ペット保険の市場はどうなっている?





ご訪問いただきありがとうございます。

今回はペット保険の市場についてお話します。

ペット保険の分野ではミニ保険(=少額短期保険)が活躍していますが、その市場はどのようなものか見て生きたいと思います。

ペット保険は2006年4月の保険業法改正により、いわゆる無認可共済が廃止されたことにより、損害保険会社と新しくできた少額短期保険会社に集約されることになりました。
その結果、これまで多くあったペット保険業者が廃業することとなり、現在は損害保険会社2社と少額短期保険会社6社がペット保険を扱っています。

ペット保険の正味収入保険料を公表している6社の合計金額を見てみると、2009年3月期で87億8900万円であったものが、翌2010年3月期では127億3200万円(前年比144.9%)、さらに2011年3月期では153億7900万円(前年比120.8%)と年々増加しています。そして2012年3月期では200億円を突破することが見込まれています。
参考:「ペットビジネスハンドブック2012年度版」(株式会社産経新聞メディックス発行)

ペット保険は「ペットは家族」という意識の高まりや、医療が高度化してきていることにより、ますます重要性が高まってくると思われます。

アニコム損保が毎年実施している「ペットにかける年間支出調査」(2011年)によると、病気やケガの治療費は、犬で年間62,782円(前年比131.7%増)、猫で年間49,846円(前年比110.2%増)となっており、2桁以上の増加となっています。

わが国のペット保険の市場規模は200億円に成長しましたが、ペット保険の加入率は2%程度に過ぎないといわれています。
ペット先進国であるイギリスのペット保険加入率は約22%であり、市場規模も約750億円あるといわれています。
そのことから考えても、国内のペット保険の市場は今後も大きくなっていくと思われます。


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
トライアングル少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

posted by ブライト艦長 at 11:04| Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする