2013年01月14日

ミニ保険(少額短期保険)の葬儀保険




ご訪問いただきありがとうございます。

「自分が死んだときに、家族に負担をかけないように葬式代ぐらいは用意しておきたい」とおもっている人は多いと思います。

貯金や終身保険で備える人が多いと思いますが、最近注目されているのがミニ保険(少額短期保険)です。

少額短期保険会社には、もともと互助会や葬儀会社だったところもあります。

ミニ保険(少額短期保険)が販売する葬儀保険には、保険料は一定で年齢に応じて保険金額が減る「保険料一定タイプ」と、保険料はアップしていくが保険金額は変わらない「保険金額定額タイプ」の2つのタイプがあります。

以下、葬儀保険を販売している会社と商品をご紹介します。


ベル少額短期保険株式会社
・住所
  福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-3
・取扱葬儀保険
  「千の風」保険料一定タイプ(月払い3,000円タイプ、月払い5,000円タイプ、月払い7,000円タイプ)
  「千の風」保険金定額タイプ(100万円プラン、200万円プラン、300万円プラン)
・加入可能年齢
  80歳10ヶ月
・告知事項
  簡単な告知で加入可能
・例えば65歳、男性の場合
 月々の保険料2,000円、死亡保険金100万円(「千の風」保険金定額タイプ、50歳〜69歳まで、100万円プラン)
・その他
 全国の専門葬儀社6社で設立された葬儀共済を扱う「株式会社ベル共済」を前身とする会社
・商品の詳細
 「千の風」の詳細はこちら


NP少額短期保険株式会社
・住所
  東京都千代田区神田練塀町73−801 プロミエ秋葉原8階
・取扱葬儀保険
  「葬祭費用あんしんプラン」(年間保険料1口30万円、2口60万円、3口90万円)
・加入可能年齢
  加入可能年齢:満15歳から満79歳まで(最長で99歳まで継続可能)
・告知事項
  不要。ただし契約時に「入院中」の場合は申込みできない。行為能力の無い方の場合も同様に加入することができません。
・例えば65歳、男性の場合
 (60歳〜69歳まで、30万円×3口の場合)
  年間保険料20,100円(ひと月あたり1,675円)、死亡保険金90万円
・商品の詳細
  「葬祭費用あんしんプラン」の詳細はこちら


エス・シー少額短期保険株式会社
・住所
  広島県呉市西中央2-2-12
・取扱葬儀保険
  「エンディング・サポートプラン」(30万円コース、50万円コース、100万円コース、150万円コース、200万円コース)
・加入可能年齢
  50歳から74歳まで(最高92歳まで継続可能)
・告知事項
  持病があって現在通院中や服薬治療中でも下記の2つの告知項目に該当しなければ加入できます。
  @現在入院中(入院に準ずる自宅療養を含む)または日常生活で他人の介護が必要な状態
  A過去2年以内に、病気やケガのため継続して7日以上入院したことがある。また過去5年以内に医師にガン   と診断されたこと(現時点でガンの疑いがあると医師に指摘されている場合を含む)、ガンで入院した   こと、または手術を受けたことがある。
・例えば65歳、男性の場合
  月々の保険料2,780円、死亡保険金100万円
・商品の詳細
  「エンディング・サポートプラン」の詳細はこちら


フローラル共済株式会社
・住所
  宮城県仙台市青葉区水の森3-41-15 フローラル共済ビル
・取扱葬儀保険
  「フューネラルサポート絆」(絆プラン50、絆プラン100、絆プラン200)
  「家族の絆」(プラン1000、プラン2000、プラン3000、プラン5000)
・加入可能年齢
  40歳から75歳まで(最高満99歳まで継続可能)
・告知事項
  簡単な告知で加入可能
・例えば65歳、男性の場合
  月々の保険料2,700円、死亡保険金100万円(「絆プラン100」の場合)
・商品の詳細
  「フューネラルサポート絆」の詳細はこちら
  「家族の絆」の詳細はこちら


株式会社メモリード・ライフ
・住所
  東京都文京区小石川1-2-4 東洋ビル
・取扱葬儀保険
  「無配当1年定期保険 (保険金建)」(保険金は100〜300万円の間で10万円単位で設定)
  「無配当災害死亡割増型 1年定期保険(保険料建)」(保険料は1,000円単位で設定)
・加入可能年齢
  20歳から89歳まで(最高満99歳まで継続可能)
・告知事項
  簡単な告知で加入可能
・例えば65歳、男性の場合
  月々の保険料2,730円、死亡保険金100万円(「無配当1年定期保険 (保険金建)」の場合)
・その他
  冠婚葬祭互助会「メモリードグループ」のグループ会社  
・商品の詳細
  「無配当1年定期保険 (保険金建)」の詳細はこちら
  「無配当災害死亡割増型 1年定期保険(保険料建」の詳細はこちら


フェニックス少額短期保険株式会社
・住所
  福岡県久留米市西町105-15
・取扱葬儀保険
  「定期保険〈保険金コース選択型〉」
・加入可能年齢
  84歳まで(更新は94歳まで)
・告知事項
  簡単な告知で加入可能
・例えば65歳、男性の場合
  月々の保険料2,580円、死亡保険金100万円(「定期保険〈保険金コース選択型〉」の場合)
・その他
  冠婚葬祭互助会「日本フエニックス」のグループ会社
・商品の詳細
  「定期保険〈保険金コース選択型〉」の詳細はこちら


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

posted by ブライト艦長 at 09:40| Comment(1) | 葬儀保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

葬儀費用を保険で





ご訪問いただきありがとうございます。

葬儀には、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

全国平均では、@葬儀費用一式:126.6万円、A飲食接待費用:45.4万円、B寺院の費用(お経料、戒名、お布施):51.4万円となっています。

そして、3つの費用を合わせた葬儀費用の合計は199.8万円です(合計金額が合わないのはある区分に答えても、他の区分には答えていないケースがあるからだそうです)
日本消費者協会 第9回「葬儀についてのアンケート調査」報告書 (2010年)
(筆者注:サンプル数や統計手法に問題があるのでは?との批判もあります)

葬儀や葬儀以外に必要になる費用を、賄えるだけの財産を持っている人は、「もしもの時」でも問題はありません。しかし少子・高齢化が進んできていることに伴い、最近は葬儀や葬儀以外の費用を支払えない人が増えてきています。

そこで、最近、注目され始めているのが、葬儀や葬儀以外の費用を支払うことを目的にした死亡保険(=葬儀保険、以下葬儀保険)です。

葬儀保険は次のような人たちに利用されています。

・子供や孫たちに迷惑をかけないために、自分が元気なうちに保険に加入しておき、死亡後その保険金で葬儀 や葬儀以外の費用にあててもらう。

・自分の親を見送るために保険に加入しておき、もしもの時はその保険金で葬儀や葬儀以外の費用にあてる。

少額短期保険では、90歳またはそれ以上まで契約できる保険もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

少額短期保険は元々は「無認可共済」が多く、その中でもとは「互助会」で、保険業法の改正で少額短期保険なった会社が多くあります。また葬儀会社の葬儀共済が元となった会社もあります。

いずれの会社も「死んだときに葬儀費用を支払う」仕組みになっています。

基本は、死亡したときの葬儀費用であり、余計な保障はついておらず、保険料と保障額が異なる2つのタイプが用意されています。

葬儀保険の特長としては、加入年齢の幅が広く、告知だけで簡単に加入できます。死亡時に受け取れる保険金は多くはありませんが、請求書類が保険会社に届くと翌日か翌々日には保険金が支払われる場合が多くなっています。

「千の風」 ベル少額短期保険

「無配当1年定期保険(保険金建)」 メモリード・ライフ

  5万円のQUAカードが当たる!メモリード・ライフ ダイレクトはこちら!

「葬儀費用あんしんプラン」 NP少額短期保険

是非一度、ご検討してみてはいかがでしょうか。

こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
トライアングル少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村





posted by ブライト艦長 at 23:11| Comment(0) | 葬儀保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする