2013年01月13日

地震補償保険「リスタ」加入でグルメカード 【SBI少額短期保険】




ご訪問いただきありがとうございます。

SBI少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新村光由、以下「SBI少額短期保険」)は、2013年1月7日(月)より、地震補償保険リスタに新規でお申し込みの方を対象に東日本復興支援ジェフグルメカード(500円分)をプレゼントするキャンペーンを開始しました。

■キャンペーン概要は以下の通りです。

1.期間
 2013年1月7日(月)〜2013年3月31日(日)

2.対象となるお客様
 期間中に地震補償保険リスタを新規でお申込みいただき、ご成約された方
 ※上記期間中にお申込書がSBI少額短期保険株式会社に到着するか、インターネットからお申込みを完了した 方が対象です。

3.賞品
 東日本復興支援ジェフグルメカード(500円分)

4.賞品の発送
 賞品は、お申込みされた月の翌々月末までに発送いたします。

東日本復興支援ジェフグルメカードは1枚につき5円が東日本大震災の被災地の復興支援のための事業等に寄付されます。

2011年3月の東日本大震災発生から約2年が経過しようとしています。私たちの関心も薄れがちですが、この機会に地震保険の重要性について、再度考えてみてはいかがでしょうか。

また今一度、ご家族、ご自身の保険がどのような保障になっているかを確認してみてください。

SBI 少額短期保険は、地震によって被災した後の生活再建を支援することを目的とした「地震被災者のための生活再建費用保険」(愛称:リスタ)および「地震被災者のための生活支援費用保険」(愛称:ミニリスタ)を販売する少額短期保険業者です。

関連記事はこちら。
やっぱり地震保険は必要?
地震保険についてのアンケート調査
少額短期保険の特集ページが保険比較サイト「保険市場」にできた!


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村


posted by ブライト艦長 at 19:03| Comment(2) | ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

少額短期保険の特集ページが保険比較サイト「保険市場」にできた!




ご訪問いただきありがとうございます。

12月の初めの話ですが、保険比較サイト「保険市場」で少額短期保険の特集ページが公開されました。

紹介されているのは少額短期保険会社5社で以下のようになります。

アイアル少額短期保険株式会社 (住所:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 克行)
エクセルエイド少額短期保険株式会社 (住所:東京都中央区、代表取締役社長:和田 敏文)
SBI少額短期保険株式会社 (住所:東京都港区、代表取締役:新村 光由)
株式会社FPC (住所:広島県福山市、代表取締役:中西 巌)
フローラル共済株式会社 (住所:宮城県仙台市、代表取締役:曳地 邦男)

アイアル少額短期保険とエクセルエイド少額短期保険、そしてSBI少額短期保険の「リスタ」については、このブログでも紹介しています。

過去記事はこちら
アイアル少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
地震補償保険「リスタ」

アイアル少額短期保険とエクセルエイド少額短期保険、フローラル共済はカテゴリーとしては医療保険、SBI少額短期保険は地震保険、FPCはペット保険、そして葬儀保険としてフローラル共済が紹介されています。

保険比較サイト「保険市場」で取り上げられることで、ミニ保険(少額短期保険)の認知度があがっていくといいですね。

「保険市場」で取り上げられた以外でも、ユニークな少額短期保険会社はたくさんあります。
私のブログではもっといろいろな少額短期保険会社をご紹介していきたいと思います。

こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
posted by ブライト艦長 at 11:42| Comment(0) | ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

ミニ保険(少額短期保険)の安全性は?





ご訪問いただきありがとうございます。

従来の生損保に比べて、規模が小さく、知名度も低いミニ保険(少額短期保険)に対する心配を耳にすることがあります。

生命保険会社と比べて大きく違うのは、「保険契約者保護機構」というセーフティネットの有無です。
「保険契約者保護機構」とは、簡単に言うと、保険会社が破綻した場合、機構が保険契約者の保護にあたる仕組みです。
ミニ保険(少額短期保険)には、「保険契約者保護機構」にあたるセーフティネットがありません。このことが心配の原因の大きな要素だと思います。

では、ミニ保険(少額短期保険)は従来の保険会社と比べて、安全性において劣っているのでしょうか?
通常、保険会社では契約者から預かった保険料を債権や株式で運用しています。これまで、何度か保険会社が破綻しましたが、実はその原因の大半が資産運用の失敗によるものなのです。

ミニ保険(少額短期保険)では預貯金や国債などの安全資産でのみ運用が認められており、株式会社や為替などのリスクの高いものでの運用は認められていません。

生命保険会社には「保険契約者保護機構」というセーフティネットが存在しますが、しかし全額保護されるものではないことも頭に入れておくことが必要です。
※これについては、またの機会にご紹介したいと思います。

また、ミニ保険(少額短期保険)に対しても、生命保険会社と同様に、「ソルベンシーマージン比率」の公開が義務付けられており、経営の健全性をチェックできるようになっています。

さらに多くのミニ保険会社(少額短期保険会社)では、引き受けた保険を別の保険会社に「再保険」に出したりしています。
「再保険」というのは、保険会社が別の保険会社に保険をかけるということです。これにより、ミニ保険会社(少額短期保険会社)は自社の保険責任の一部、または全部を別の保険会社に転嫁し、リスクを分散しています。

これまで見てきたように、ミニ保険(少額短期保険)であっても健全性が担保されるような仕組みになっています。

ミニ保険会社(少額短期保険会社)のウェブサイトではディスクローズ情報が必ずアップされていますので、自分自身でしっかり確認し、根拠のないうわさに惑わされることのないようにしてくださいね。


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
トライアングル少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村



      NKSJひまわり生命保険「フェミニーヌ」



posted by ブライト艦長 at 23:42| Comment(0) | ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。