2016年06月04日

モバイル機器3台まで月額700円で補償してくれる保険が登場! さくら少額短期保険




ご訪問いただきありがとうございます。

ちょっと前の話題で恐縮ですが、さくら少額短期保険株式会社(所在地:東京都豊島区、
代表取締役社長:小松 義彦)は、国内初※1 のユーザーにひもづく保険として、スマート
フォンやタブレット端末、ノートパソコン等の無線回線に接続可能なモバイル・IT機器
(以下、総称して「モバイル機器」)の修理費用を月々700 円で最大 3 台分、年間
10 万円まで補償する「モバイル保険」を 2016 年 5 月 13 日(金)から提供を開始しました。

この「モバイル保険」は故障や破損時の修理費用だけでなく、盗難や水没で修理できない
場合の損害も含めて年間最大 10 万円まで補償されます。

モバイル機器向けとして国内で初めて、端末1台ごとに補償するのではなく、モバイル
機器を個人(ユーザー)にひもづけて最大 3 台まで補償する保険です。

個人にひもづくため、ユーザーが端末を買い換えたり買い足したりした場合も、一度契約
すると、そのまま補償は継続されます。

アップルケアなどと保険料の比較にはなりますが、モバイル端末の修理代も結構高いので
検討の余地はありそうですね。

さくら少額短期保険株式会社のホームページはこちら
https://www.sakura-ssi.co.jp/


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
アスモ少額短期保険(旧ブロードマインド少額短期保険)
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険



お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキングならblogram
posted by ブライト艦長 at 10:37| ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

3月2日は「少額短期保険(ミニ保険)の日」になりました




ご訪問いただきありがとうございます。

少し古い話しで恐縮ですが、一般社団法人日本少額短期保険協会 は今年より、3月2日を一般社団法人日本記念日協会(長野県佐久市 代表理事:加瀬清志)認定の「少額短期保険(ミニ保険)の日」と制定しました。

ニュースリリースはこちら

みなさんもお分かりのように「ミニ」をかけたものです。

なかでも面白いのは「おもしろミニ保険大賞コンテスト」の開催と「少額短期保険大賞」の選出を行っていくとしていることです。

「おもしろミニ保険大賞コンテスト」は消費者から「こんな保険があったらいいのに」を募って発表しようと言う企画です。
この企画は少額短期保険ならではの企画と言えますね。

「少額短期保険大賞」は少額短期保険各社が自社商品をエントリーし、少額短期保険各社が投票します。
自分たち「プロの目」で選ぶ同賞は、まさに少額短期保険を象徴する商品となるとしています。

そして3月2日、おもしろミニ保険大賞・少額短期保険大賞を決定が決定されました。

おもしろミニ保険大賞・少額短期保険大賞を決定しました

おもしろミニ保険大賞コンテスト(応募総数:491通)で最優秀賞(1名)は「出席停止の病気保険(ママ向け)」が選ばれました。

「出席停止の病気保険(ママ向け)」
商品概要:子供がインフルエンザなどの法律で定められた病気で、数日学校や幼稚園を休まないといけなくなった
     時の保険。
     パート代等の収入の減少や医療費負担、退屈する子供のための絵本などの購入費、給食の代わりに昼食
     を作ったり時間も手間もお金もかかる。そんな時に備える保険
選定理由:女性の社会進出が進む現在、共働き夫婦にとって避けられない問題である子供の急な病気。
     子供を持つ親世代の抱える不安を解消する、働く女性の強い味方であるといえます。

今の時代あった主婦目線のすばらしいアイデアですね。これならどこかの少額短期保険会社が商品化しそうですね。

その他、優秀賞(2名)
「いろんなカタチの家族保険」、「愛する家族愛犬も一緒」

佳作作(3名)
「地球が終わっても保険」、「甲子園保険」、「それでもぼくはやってない」など、なかなか面白いアイデアもあります。


少額短期保険大賞(エントリー商品:10 商品) については「医師が考えたがん治療のための 免疫保険 」−テラ少額短期保険株式会社―が選ばれました。

最先端のがん治療「がん免疫細胞療法」の治療費を保障する新しいがん保険です。
ご興味がある方は調べて見て下さい。

テラ少額短期保険のホームページはこちら

少額短期をもっと知ってもらうための手段としてはいい取組みだと思います。


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険


お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキングならblogram
posted by ブライト艦長 at 15:25| ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

「弁護士保険 Mikata」の累計申込件数が1万件を突破  プリベント少額短期保険




ご訪問いただきありがとうございます。

久しぶりの少額短期保険のネタです。

プリベント少額短期保険株式会社は2014年10月31日に『弁護士保険 Mikata』の累計申込件数が1万件を突破したと発表しました。

プリベント少額短期保険はなじみがない方も多いかもしれませんが「弁護士費用保険」で有名(?)です。

『弁護士保険 Mikata』は何かトラブルが発生した時に、そのトラブルの解決を依頼した弁護士等への報酬や実費などの費用を補償する保険です。

『弁護士保険 Mikata』の最大の特長は「単独型の弁護士費用保険」であるということです。

弁護士費用保険制度は、日本では2000年にスタートしました。よくあるのは、自動車保険等の特約(主契約に付属する保険)として販売されています。

しかし特約型の弁護士費用保険は、自動車保険等の加入者のみが対象で、適用範囲も限定されます。

「Mikata」は単独で加入できる弁護士費用保険で、いままでのように事故(自動車事故など)のみに限定されず、いろいろなトラブルに対応できるようになっています。

弁護士費用等保険金は、1事件300万円を限度としていますが、法律相談料と着手金が補償することで、初期費用を抑えることができます。

その結果、トラブルに対して早期対策がしやすくなり、トラブルの深刻化が防げ、トラブル対策の費用の軽減につながります。

被保険者には、財布に入るカード状の被保険者証が渡され、何かあったときには「印籠」のように見せることによって撃退(?)することができます。

私たちの日常生活で法律を知らないために権利を逃したり、損をするケースがよくあります。
そもそも弁護士というのが身近な存在でなく、近寄りがたいイメージがあります。

弁護士の先生と話をしていると「もっと早く相談してくれれば、こんなに揉めなかったのに」というケースがよくあるそうです。

そんな日常の生活者と弁護士のギャップを埋めてくれるのが弁護士費用保険だと思います。

プリベント少額短期保険のリリースはこちら

プリベント少額短期保険株式会社のホームページはこちら



こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険




お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキングならblogram
posted by ブライト艦長 at 18:35| ミニ保険(少額短期保険) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする