2014年07月03日

地震保険に続き、火災保険も3.5%値上げへ




ご訪問いただきありがとうございます。

損害保険料率算出機構は2014年7月2日、火災保険の保険料を設定する際の基礎となる「参考純率」を平均3.5%引き上げると発表しました。損害保険各社は個別に値上げ幅を検討し、2015年度中にも保険料を引き上げる見通しです。

改定の背景として以下の要因をあげています。

1.自然災害による保険金支払の増加
 ・台風災害による保険金支払いの増加
 ・風ひょう災や雪災による保険金支払いの増加

2.地球温暖化により自然災害の将来予測に不確実な要素が増しているとの研究成果が発表されたこと。

こう言われると反論の余地がありませんが。。。

言い換えれば、保険料を上げるお墨付きをもらったというわけです。


※「参考純率」・・・損害保険の保険料率は、事故が発生した場合に保険会社が支払う保険金に当てられる部分(純保険料)と保険会社が保険事業を営むために必要な経費等にあてられる部分(付加保険料率)からなっています。
損害保険会社は損害保険料率算出機構が算出する「参考純率」を参考にし、純保険料率を算出しています。


ついこの間、地震保険も上がったばかりで家計は苦しくなるばかりです。

損害保険会社は大手3社で大きなシェアを占めます。(9月に損保ジャパンと日本興亜損保が合併する予定)

各社の努力を期待します、といってもこれでは競争原理が働かないかもしれませんね。

損害保険料率算出機構「火災保険参考純率改定のご案内」はこちら


こちらも一度ご覧下さい。
ミニ保険(少額短期保険)
医療保険
がん保険
葬儀保険
介護保険
メモリード・ライフ
アイアル少額短期保険
ブロードマインド少額短期保険
エクセルエイド少額短期保険
トライアングル少額短期保険
NP少額短期保険




お読みいただきありがとうございました。


少額短期保険会社が協力して立ち上げたサイト 「おてがるミニ保険.com」はこちら。


人気の保険ブログを見てみる。


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキングならblogram

ブログランキングNo.1
posted by ブライト艦長 at 23:37| 火災保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする